<br />
<h3>KAWASAKIしんゆり映画祭とは</h3>
<p>“></p></div>
<div class=

川崎市の「芸術のまち構想」の一環として、1995年より神奈川県川崎市麻生区(小田急線新百合ヶ丘駅周辺地域)で毎年秋に行われている映画祭。ボランティアスタッフの公募や、市民プロデューサー制度の導入など、一般市民が企画運営の中心を担い、行政が支援するかたちの市民映画祭として運営しています。


例年、テーマに添って作品を選定し、監督・俳優などによる座談会やシンポジウム、ミニコンサートなどを企画。障碍を持つ方のための副音声ガイド制作や字幕制作し上映する「バリアフリ―シアター」、中学生が映画をつくり上映する「ジュニア映画制作ワークショップ」、村祭りを再現する「野外上映」の実施など、映画ファンだけでなく、年齢を超え街ぐるみで楽しんでいただける取り組みを展開しています。


近年は、地域のお祭りと連携した活動も行っており、今後も「芸術のまち・しんゆり」「映像のまち・かわさき」推進のため、映画を基軸としたさまざまな「ものづくり」にチャレンジしていきます。

【KAWASAKIしんゆり映画祭 公式ホームページ】
http://www.siff.jp/

KAWASAKIしんゆり映画祭写真ギャラリー